2014年 05月 21日 ( 1 )

オークションに育てられた

2009年からスタイやベビーブルマ、ガーゼケットなどを
オークション出品しはじめて、ここ数年はスタイ一本に絞り、
もうずーっと続けていました。
取り置きを無期限にしているので、
常にお取り置きの方が数名いらっしゃって、
出品を止めれなかったというのもあったのですが…。
「愛用しているファンです」と言っていただいたり、
「2人目が生まれるのでまた落札しました」と1年越しに入札してくださる方も。
そういう言葉が励みになってずっと続けてこれました。
事務的なやり取りではなくて、親しみのあるメッセージをくださる方もいます。
子育ての悩みや、ちょっとした世間話をしたり。
どうしても欲しかったからと、ビックリするくらいの高額入札をしてくださる方もいます。
安いまま終了してしまうことも、もちろんあるけどね(笑)
何度か入札をしてくださった方はヤフーIDをみればだいたいピンときます。
もう500件以上はお取引してるので、お名前までは覚えれないけれど、
「あ、またあの方入札してくれてる!」とか嬉しくなります。
またお話したくて「落札してほしい~!」って思ったり。
でも競り合ってる方もリピーターの方っていうこともよくあることで、
「あ~おふたりともに譲りたい~!」って思うこともしょっちゅう(笑)
私にとってオークションは全国の子育てママさんとの繋がりを持つツールでもあります。
スタイの発送準備をしながら、ママさん子育てがんばれ~って念じちゃう。
私のスタイが北海道から沖縄まで、いろんなとこに旅立ちました。
かと思えば車で5分ほどのご近所さんが落札してくれて、
本当の意味での親近感わいたり(笑)
(発送せずに、もう家まで持っていこうかと思ったわ。)

リピーターの方に心からの「おかげさまで」です。

そんなわけでオークションには特別な想いもあったのですが、
今年3月半ばから休業。
イベントをしたり、雑貨屋さんに納品したり、
他のものを作りたくなったり…。
なにかと余裕がなかったんです。
リピーターさんに申し訳ないなぁという気持ちはあったのですが、
オークションを止めるとなんだか開放的な気持ちになりました。
責任感と、妙な使命感をもってやっていたので、
それなりに負担だったんでしょうね。
絶やさなかった窯の火を消したような気持ち。
なんとなく寂しいような、でもホッとしたような・・・。
のーんびり過ごしました。

そんなある日、オークションのお客さんから、
「最近出品されていませんね、また楽しみにしています」
と言ったメッセージが届きました。
2件ありました。
もうほんと有難いですよね。

「お届しなきゃ」ってメラメラしました。

と、言うわけで先週オークションを一時的に再開しました。
お取り置きもゼロ。
久々の出品。
時期的に売れにくい。
という悪条件。
出品して4日目5日目、入札も少なく不安を感じました。
けれど終了間際にたくさんの方が入札してくださって、
おかげさまで目標金額は軽く突破。
蓋を開けれ見ればおひとりだけ「はじめまして」の方で、
他はみんなリピーターさん。
残念ながら落札できなかったけれど、競り合っていた方もリピーターさんだったり。
もうほんと感謝です。
お取引のメッセージでも、
「しばらく出品されてなくて心配してました」とか
「まだまだヨダレがでます!待ってました」とか
「このスタイがやっぱりダントツです」とか
嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
やっぱりオークションは私の原点。
しばらく休んでたのに、居場所まだあったなぁ。

出品のリクエストもいただいたので、
もう一度オークションがんばらないと。
でも事情があって、近々スタイの仕様が少し変わる予定…。
次回の出品が終了すればまたしばらく休業かもしれません。
とりあえずもう一度だけがんばろ。

あっ。
メール便が値上げしてた!
4月ぜんぜん出品してなかったから迂闊でした。
でもいいや、メール便送料80円と160円でこれからも通そう。

オークションのお客さんがこのブログ見ていることはないと思うけど、
みなさんに本当に感謝です。
いつもありがとうございます。

おヨダレベビーちゃんもありがとう♪
[PR]
by IZURESENSE | 2014-05-21 23:13 | 今日の出来事